新築のシャープで高級感のある屋根-三州瓦で仕上げ

新築の屋根完成。稲敷

いつもお世話になっております。加藤瓦店です。

 

稲敷のお客様の新築の屋根工事を承りました。

 

お客様のご要望としては、シンプルでシャープなイメージの瓦屋根で、高級感があって、後のメンテナンスが楽な屋根にしてほしいとのことでした。

 

加藤瓦店としては、瓦は三州平板瓦のフラットな瓦で、シャープなイメージに仕上げ、一体袖という平瓦と袖瓦が一体になっている瓦ですっきりとした印象にすることをご提案しました。

 

また、棟瓦も特殊な片流れ用で紐なしのシンプルなものを施工することにしました。

瓦上げ

新築の場合は大工さんが防水シートと瓦桟を施工してくれています。

 

ですので、まず、瓦を屋根の上に上げることから始めます。

瓦上げ。稲敷

平瓦と袖瓦の施工

次に、平瓦と袖瓦を施工します。

一体袖と平の施工。稲敷

今回は一体袖という平と袖が一体になった瓦を施工しています。

 

屋根工事のガイドラインに沿って、平瓦を1枚ずつステンレスの釘で止めつけ、一体袖はパッキン付きのビスで止めています。

 

これによって、台風や地震などの災害に強い屋根になります。

棟瓦の施工

最後に、棟瓦を施工します。

棟の施工。稲敷

今回の棟瓦は、片流れ用棟瓦で、垂木にパッキン付きの釘で止めつけます。

 

これで屋根工事のガイドラインに適合した、地震や台風などの災害に強い屋根になりました。

 

また、デザインもすっきりとして、高級感のあるイメージに仕上がりました。

高級感のある屋根の仕上がり。稲敷

記事
新築のシャープで高級感のある屋根-三州瓦で仕上げ|加藤瓦店
タイトル
新築のシャープで高級感のある屋根-三州瓦で仕上げ|加藤瓦店
説明
新築の屋根を三州瓦で施工しました。屋根工事のガイドラインに適合した工事で、地震や台風などに強い屋根に仕上がりました。
執筆者
Publisher Name
有限会社加藤瓦店
Publisher Logo

屋根のことなら創業100余年 香取市の加藤瓦店へご相談ください

屋根修理・屋根リフォームは創業100余年 香取市の加藤瓦店へ
屋根の無料点検実施中!
0120-852-105までお電話ください。