ダブル台風の影響は?台風19号と20号が日本に接近-最新情報の確認を

袖瓦が台風で飛ばされた

 

2018年8月22日現在、台風19号(ソーリック)と台風20号(シマロン)が発生し、日本に接近しています。

 

台風20号は2018年8月23日木曜日から24日金曜日にかけて日本列島に上陸する予報が出ています。

 

台風が接近する前後には雨や風も強くなる可能性もありますので、最新情報を確認するようにしてください。

 

台風で屋根が飛ばないようにするには?

残念ながら、台風が接近してしまった時には、屋根の台風対策でできることはほとんどありません。

 

屋根の台風対策としては、台風が来る前にリフォームすることが最善の対策となります。

 

台風が接近してからは、屋根が心配だと思いますが、危ないので屋根に上がらないようにしてください。

 

平常時から台風対策を

台風が来るとわかった時には、皆様からたくさんの工事のご依頼をいただきます。

 

たくさんのご依頼をいただくため、大変申し訳ないのですが、その台風対策の工事が台風の接近までに施工完了することをお約束することができません。

 

多くのご依頼は台風の通過後に着工させていただくことになってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

ですので、台風が来ることがわかってから台風対策をするのではなく、普段から屋根の定期的な点検をしていただいて、直すべきところは修理をして、安心して台風に備えていただくことをおすすめいたします。

 

まずは0120-852-105までお電話ください。

 

屋根の無料点検を実施しています。お早目にご連絡ください。

 

 

屋根のことなら創業100余年 香取市の加藤瓦店へご相談ください

屋根修理・屋根リフォームは創業100余年 香取市の加藤瓦店へ
屋根の無料点検実施中!
0120-852-105までお電話ください。