台風5号が発生-台風対策は上陸前に

袖瓦が台風で飛ばされた

いつもお世話になっております。加藤瓦店です。

2017年7月21日に台風5号が発生しました。

現在のところ、日本の南側へ進むと予想されています。

また、台風9号が発生したようです。

台風9号は日本列島からは離れていく進路予想になっています。

屋根が台風で飛ばされないか、なにか台風への対策ができないか、気になる方も多いと思いますので、台風対策について書いてみようと思います。

最大の台風対策は屋根のリフォーム

一番の台風対策は屋根をリフォームすることです。

台風が来る前にリフォームで雨漏りの原因を取り除いて、台風に強い屋根にして迎え撃つ、というのが最善の台風対策であるといえます。

最近では防災瓦を用いたり、屋根工事のガイドラインに適合した工事をしたりすることで、大きな台風でも大きな心配はいらない、災害に強い屋根にすることができます。

台風対策は台風上陸前に

実は台風が接近、上陸してからできる台風対策というのは、ほとんどありません。

風や雨が強くなってから屋根が気になって屋根に上がるというのは、大変危険ですのでやらないようにしていただきたいと思います。

台風対策は台風が上陸する前にしておくのが基本だということを覚えておいていただければと思います。

雨漏りする前にリフォームを

今は雨漏りしていないから大丈夫だろう、と思っていらっしゃる方も、台風の接近前に一度屋根の点検をしておいていただいたほうがいいと思います。

というのも、雨漏りの原因は多岐にわたるので、台風や大雨のときに雨漏りして初めて気づく、といったことも多くあります。

雨漏りしてから修理する、というのは雨漏りする前に修理するよりも工事が大掛かりになりやすいので、工期や工事代金が大きくかかってしまう可能性が高いです。

また、台風前には工事の依頼を多くいただきますので、台風が接近する前に工事を終えることができない可能性も出てきてしまいます。

雨漏りしていないうちに屋根の点検をして雨漏りの原因を取り除いておくことで、台風が来る前に確実に雨漏りしないようにできますし、費用も安くすむ可能性が高いです。

台風対策は台風がニュースになる前にしていただくのが一番賢い方法ですので、お早目にご相談いただければと思います。

屋根の無料点検実施中

加藤瓦店では屋根の無料点検を実施中です。

点検だけなら無料ですので、台風が来る前に、是非一度点検をしておいていただきたいと思います。

雨漏りの原因は多岐にわたりますので、原因を確実に見つけなければなりません。

また、雨漏りを止めるためには、その原因にあった的確な対処をしなければなりません。

雨漏りの原因究明と、的確な対処をするためには雨漏りに関する知識と経験が必要です。

それらがなければ雨漏り修理はしたけれど雨漏りが止まらない、といった事態になりかねません。

加藤瓦店には、創業から100年以上雨漏り修理をしてきた実績があります。

その知識や経験を総動員して台風対策のリフォーム、雨漏りの修理をさせていただきますので、台風が来る前にまずは0120-852-105までご相談ください。

記事
台風5号が発生-上陸前に台風対策のリフォーム・屋根修理を|加藤瓦店
タイトル
台風5号が発生-上陸前に台風対策のリフォーム・屋根修理を|加藤瓦店
説明
台風5号が発生したようです。台風が接近、上陸する前に台風対策をするのが賢いやり方です。雨漏りする前にリフォームすることで工事費用を安くできます。
執筆者
Publisher Name
有限会社加藤瓦店
Publisher Logo

屋根のことなら創業100余年 香取市の加藤瓦店へご相談ください

屋根修理・屋根リフォームは創業100余年 香取市の加藤瓦店へ
屋根の無料点検実施中!
0120-852-105までお電話ください。